誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

人気急上昇中の旅行先ランキング2017

話題のニュース

人気急上昇中の旅行先ランキング2017
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

今、最も旬なニュースや面白い話題や巷の話題、時事問題、特ダネ、裏情報等をタイムリーに発信中。

人気急上昇中の旅行先はどこの国?観光客が増えた旅先ランキング2017

世界中で旅行客が増加傾向です!

国連世界観光機構(UNWTO)が、2017年1月から4月の旅行客数(旅行先の国別)をまとめました。日帰りを抜いた1泊以上の旅行が対象になります。全世界で合計すると3億6900万人。前年よりも2100万人増えたとのことです。単純計算すると、一日に410万人が旅をしてどこかの国にたどり着いたということになります。

ランキング10位から6位

こちらは第6位の国にある世界遺産 ハロン湾!

まずは、第10位から6位です。

第5位|チュニジア 32.5%増

2015年のテロから2年。観光に大きな痛手はありましたが、ここのところヨーロッパからの観光客が戻ってきているそうです。

第4位|アイスランド 34.9%増

日本でも人気のテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。そのロケ地の一つがアイスランドでした。そのため観光客が急増。アイスランド政府は観光資源である自然が破壊されてしまわないかと、対策を検討中です。

第3位|北マリアナ諸島 37.3%増

北マリアナ諸島のうち観光で有名な島は、サイパン、テニアン、ロタ(グアムは含まれないんです)。最近は、サイパン島のカジノを中心に中国人観光客が増加しているそうです。

第2位|エジプト 51%増

2011年の民主化運動「アラブの春」以降治安に不安があったエジプト。徐々に安定し観光客も戻りつつあるようです。ただし、トリップ・ドットコムの「女性の一人歩きが特に危険な10か国」の第1位にランクしているので、まだまだ注意が必要なようです。

第1位|パレスチナ自治区 57.8%

第10位のイスラエルとの間に紛争があるのはご存知の通りです。外務省の渡航禁止勧告が出ていますので、最新の情報を確認してください。増加率は確かに高いのですが、2016年を通した旅行客は合計で40万人と実数はかなり少ないのが現状です。政情が安定したらぜひ出かけてみたいですね。

(引用:TABIZINE)


旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。