藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

宝くじ博物館「東京宝くじドリーム館」の話題

話題のニュース

宝くじ博物館「東京宝くじドリーム館」の話題
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

今、最も旬なニュースや面白い話題や巷の話題、時事問題、特ダネ、裏情報等をタイムリーに発信中。

10億円の量を確認しよう!「東京宝くじドリーム館」

億万長者を夢見る人々で大人気の宝くじ。近年ではロト7の1等賞金が10億円に達したことも。
この10億円の量を実際に目で見て確認できるのが、東京・京橋の「東京宝くじドリーム館」です。館内では1億円の重さ体感などもでき、嬉しい「もしも」に備えることが可能。
ほかにも宝くじの歴史や仕組みなどを知ることができ、ちょっとした博物館のような宝くじ専門のPR施設です。

駅至近・アクセス良好な東京宝くじドリーム館

世界各国・各地域で発売されている宝くじ(富くじ)。この宝くじについて世界で最初の常設PRセンターが「宝くじドリーム館」です。東京と大阪にそれぞれあり、どちらも入場無料。

今回紹介する「東京宝くじドリーム館」は、JR京葉線が通る鍛冶橋通りから北側の通りに面しています。目印は赤い看板。館内は明るくゆったりとしています。

来館者を出迎えてくれるのは、マスコットキャラクターのクーちゃん。大きくて金色のクーちゃんをバックに、記念撮影をしてみてはいかがでしょうか。

日本の宝くじの歴史を知ろう

日本の宝くじの歴史についてのコーナーでは、昭和20年代の黎明期から現在までの宝くじ券を展示中。発行時の値段やデザイン、形など宝くじ券の変遷が分かります。
じっくりと知りたい方は、展示品の上壁などにあるパネル展示をご覧くださいね。

一夜にして億万長者になれるかも!? という期待が抱ける「宝くじ」ですが、正式な呼び名は「富くじ」。日本国内で発売している富くじの固有名詞が宝くじなんですよ。

こちらは第1回宝くじの抽せんに使用した「箱型抽せん器」です。終戦間もない昭和20年(1945年)11月に行われました。
この時の1等賞金は10万円。さらに副賞として平織りの綿織物・カナキン(純綿キャラコ)2反も。物資不足の世相を表しているといえましょう。

その歴史をたどると江戸時代まで遡ることができる宝くじ。神社仏閣の修繕費用に充当する目的で、富くじとして発行していました。
当時の富くじ発売担当者による「御富御用掛為純私記」を見ると、大きく「寳金」の文字が。「寳」は「宝」の俗字。この帳面からは「寳金」が300両だったことが伺えます。

時代によって1両の価値は変動していますが、蕎麦1杯の値段と比較して現在の相場に置き換えると、1両はだいたい10~12万円くらいだそう。現在価値にして3,000万円~3,600万円の「寳金」。江戸時代の人々にも夢を与えていたようです。

世界の富くじに圧倒

壁には世界各国・各地域から集めた富くじが、ヨーロッパ・アジア・アフリカ・オセアニア・北アメリカ・南アメリカに分けられ展示されています。
各地の富くじは大きさも様々でバラエティも豊か。デザインを見ているだけでもワクワクしますね。番号抽せんタイプだけでなく、スクラッチタイプも人気のようです。

10億円の量を確認しよう!

ところで、「ロト7の1等賞金が10億円!」と言っても、「金額が大きすぎて、お札の量がどれくらいになるのかがイマイチ分からない」という方も多いと思います。そんな時には"宝くじの夢"コーナーへ。

このコーナーでは「目で見る10億円の量」として1万円の日本銀行券、いわゆる1万円札と同じ重さ・厚さの紙を束ね、10億円相当分に山積みしたモノを見ることができます。10億円を可視化できるチャンスです!

10億円分の量を確認できたら、1億円分の重さも体感してみましょう。
1万円札×1万枚=1億円の重量は約10キロ。梱包された紙の束を両手で持ち上げれば、それが1億円の重さ。

ゆっくりと持ち上げたり下したりを何度か繰り返し、重さを覚え込もうとする方の姿も見られます。一度体感しておくと10キロ入りの米袋を持った際に、ここでの体感記憶が蘇るかもしれませんね。

また、こちらのコーナーでは1,000万円以上の高額当せん者に手渡される心得書「その日から読む本」を映像で読むことが。「嬉しいもしも」に備えることができる人気コーナーです。

売上金の使い道も公開中

毎年、億万長者が誕生する一方、はずれる人々の方が圧倒的に多い宝くじ。なかには「売上金はどこに使われるんだろう」と疑問に感じている方もいるでしょう。
平成27年度の場合、当せん者に支払われた当せん金は売り上げ全体の47%。残りの12%が印刷経費や売りさばき手数料、そして約40%が収益金となります。

こちらのコーナーでは防災対策や社会福祉施設の建設など、公共事業費として使われる収益金の使い道を見ることができます。
宝くじの発売元は全国都道府県と20指定都市。それらに収益金が納められるので、はずれた時には「公共事業費に寄付した」と思うこともできますね。

「東京宝くじドリーム館」の基本情報

住所:東京都中央区京橋2-5-7 日土地京橋ビル1F
電話番号:03-3567-1192
アクセス:東京メトロ銀座線「京橋」駅6番出口より徒歩約3分 / 都営地下鉄浅草線「宝町」駅A5またはA6出口より徒歩約3分

(引用:Travel.jp)


「男の勝負鞄とは?」

男の気品を醸し出す「ダレスバッグ」の魅力!

ダレスバッグ倶楽部


男の最強ステイタス鞄「アタッシェケース」の魅力

fivewoodsアタッシェケース・オレンジ色\78,000(品番:FW39129) fivewoodsアタッシェケース・チョコ色\78,000(品番:FW39129)


 【無料】3ヶ月間オンライン投資スクールキャンペーン

世界的に有名なプロのトレーダーによる3ヶ月の本格投資スクールが
今なら「全編無料」で受講できます。
 
投資の正しい判断基準や知識を適切な方法で学ぶことができます。
100万円を支払っても、日本国内ではそうそう受講できない
洗練された知識を、分かりやすく丁寧に教える質の高いオンライン講義です。
 
なぜ無料なのか?その理由は2つあります。
 
1つ目は、「日本に本物の投資知識を広めたい」という主催者の思いです。
日本で「本格的な投資教育が浸透していない」
事が根本の原因で、少し投資を知っていれば、絶対に手を出さないレベルの
危険で怪しいものに騙されて、資産を失ってしまう方が大勢おられます。
そういった事をなくす為に、本格的な投資教育の先駆けとして
本物の教育を広めたいと考えた事がまず1つ。
 
そして、2つ目は、今回の企画によって、より多くの「投資に興味のある人たち」と接点を持ちたいという主催者の思いです。
これからの時代、投資が日に日に重要性を増して行く中、
一人でも多く「本物の投資知識を学びたい」という方々との関係を築いていくことが事業の発展にとても重要だと考えているのです。 
要するに、一人でも多くの仲間を作りたいというのが本音の思いなのです。
 
そのような目的で始めた企画ですので、 
「途中から有料になる」「後からより高額の商品が紹介される」 
といった事は一切ありませんので、どうぞご安心ください。

3か月間、最後まで完全に無料で、世界基準の投資知識、スキルを学んでいただけます。 この本格投資スクールを受講されたい方は、以下のバナーより、お申し込みください!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ